タイトルがまったく反映されてない・・・とかネ。世知辛い世の中を徒然なるままに。コメントお待ちしております。


by hirokei1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

遠い日の思い出?

こんばんは、puriです。
本を読むのが好きな少年でした。それなのに最近の自分と来たら・・・



________________________________________________________




と、まぁどうでも良い情報から入ったわけですが
今日は昨日の流れを若干引き継いだ話となっております。
セガールは無関係ですが・・・



昨日の記事にも書いたとおり映画三昧の一日を送ったわけですが
記事を書く際に色々と面白そうな映画を探してみました。




というか、以前から気になっている映画があったのです。



今から10年ほど前にNHKの深夜放送で海外の映画やガリバー旅行記などの海外ドラマシリーズ(?)を放送している時期がありました。深夜0時くらいにやっていたので、お子ちゃまだった僕は眠い目をこすりながら親と一緒に時々見ていました。



結構早く眠らされる家庭だったのでそれだけでも結構意外な事だったのですが、さらに遅い深夜1時くらいにNHKで海外の映画を見たことが一度だけありました。




そのときの記憶をたどっても、そんなに遅くまでおきて映画を見たのはその一度しかなく
確か、親が見る気満々だったので一緒に見たのだったと思います・・・



内容としては↓のような感じでした。



深夜の飛行機便・・・が突如発生したオーロラに突っ込む。
しばらくして眠っていた主人公が目を覚ますと、乗客が数人を残して乗員・乗客が消え去っていた!!



最初はまったく状況が理解できない主人公たち、空港に着陸するのに成功したものの誰もいなくなった世界で恐ろしい出来事が待っているわけです。









と、こんな感じのあらすじ・・・
たしか、後半は怪物に襲われたような気もするし、怪物なんて出てきていないような気もする・・・






要するに




半分寝てたので覚えていない



わけでございます。
でも、すんごいドキドキしながら見ていた記憶と、ちょっと難解なストーリーだったのが印象的でもう一度みたいと常々思っていました。


そして、昨日・・・



セガールのネタを探すために立ち寄ったサイトで、自分の記憶とまったく同じストーリーを持つ映画を



発見しました!!




その映画の名は・・・




ランゴリアーズ


なんと、スティーブン・キング原作の映画でした。道理でちょっと怖い印象を受けたはずです。
スティーブン・キング原作ということが絞り込めたので今日、本屋さんに行ってうろちょろ探して見つけて立ち読みしてきました★☆★


こんな本。
ランゴリアーズ


表題作のランゴリアーズのほかに中篇小説がもう1本の二話構成でした。
ちなみにもう一つの中編小説のほうは『秘密の窓、秘密の庭』という小説です。
こちらは、今ハヤリのジョニー・デップ主演で映画化されているので知っている人が多いんじゃないでしょうか・・・



そう、


シークレット・ウィンドウ

の原作です。













さてぱらぱら立ち読みしたので、上の(覚えている範囲で書いた)あらすじ、
ちょっと加筆・・・



明らかに怪物の存在をほぼ忘れているのですが、
それもそのはず






怪物登場は結構最後の方







主人公たちのいる世界を包んでいる

ばくばく、ごりごり、ばりばり



という音・・・
どんどん迫ってくるその音の正体となる怪物=ランゴリアーズ
生あるものが、どんどん食い尽くされてしまう世界、そのなかから無事生還できるか・・・




怪物の登場は遅いですが
来るぞ・・・来るぞ・・・









来た~~~~~


みたいな演出がすんごいうまかった気がする。









これかなりオススメの映画。
題名も分かったことですしTSUTAYAで今度借りてこようと思います♪
[PR]
by hirokei1984 | 2007-02-20 21:57 | 雑記