タイトルがまったく反映されてない・・・とかネ。世知辛い世の中を徒然なるままに。コメントお待ちしております。


by hirokei1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

無軌道人生♪

まぁ、実際の自分の人生は結構レールの上なわけですが・・・
というわけでこんばんはpuriです。セガールは最強なのです・・・。




______________________________________________________




部屋の片付けも2割くらい終わったので今日は気分転換に映画を見ることにしました。



近所のTSUTAYAに今年初めて行って来たのですがやはり2月といっても平日なので人もまばらで、レジも空きまくっていました。
そんなわけで、ゆっくり見て回っていたのですが久しぶりにシリーズ物の映画でも見てみようかなと思いつき借りてみることにしました。スティーブン・セガールの















沈黙シリーズ    を



いわゆる、

沈黙の戦艦
沈黙の要塞
沈黙の断崖
沈黙の陰謀
沈黙のテロリスト



の5本+セガールつながりで暴走特急も借りてみました。



んで、沈黙の戦艦から視聴・・・

適当なあらすじを書くと
主人公はケイシー・ライバックというコックさんなわけですが
包丁を持って暴れたり、電子レンジを爆破する映画です。



なかなか面白いのですが、次の沈黙シリーズである2作目沈黙の要塞を見ると
スティーブン・セガール演じる主人公の名前がフォレスト・タフト・・・





すでにケイシー・ライバックを扱っていない・・・
誰かが言っていたのがうっすら記憶にはあったのですが、沈黙シリーズって本当は日本の配給会社が



勝手に命名しただけ


ということが今日きちんと確認できました。
他のも一通りあらすじだけ確認してみましたが、ケイシー・ライバックという名前は結局出てきませんでした・・・ちなみに各沈黙シリーズのあらすじはこんな感じ↓


-----沈黙の要塞-----


スティーブン・セガール演じる石油火災消火のエキスパートフォレスト・タフトさんが主人公


環境を保護しようと訴えていたものの、無茶な開発をしようとした石油会社の社長に友人を殺され激怒!しかも、社長はさらに主人公の友人を惨殺!!(←なぜか無駄に残酷な殺し方)

怒ったセガールは環境保護を忘れ、石油施設を爆破。
最後に環境保護に関する演説をする。



-----沈黙の断崖-----


スティーブン・セガール演じる環境保護庁のジャック・タガードさんが主役

前任の調査員がいなくなったので見に行って見れば、ごろつきがほぼ20分周期で襲ってきて適当にあしらって追い返していたら調査が進んでいくお話。
特に崖は絡んでこない。トラックが落ちるくらい。



-----沈黙の陰謀-----


セガール演じるマクラーレン医師が主人公

自分を愛国者だと信じているおっさんが自分の体使って細菌テロを起こすものの、用意してたワクチンが効かなくて焦る。

抗体を持っていないセガールの体内では小さいセガールがセガール・アクションを駆使して、ウイルスを跳ね返すのであった。その後なんだかんだでみんな助かる。




-----沈黙のテロリスト-----


セガール演じる爆発物処理班のフランク・グラスさんが主役。

と思ったら、相棒のトム・サイズモアの方が主役っぽい映画。だまされた。
公式ホームページはトップページからして“次元”装置とかいうすごい誤字がある。






と、こんな感じ。
結局ケイシー・ライバックが主人公の話は沈黙の戦艦のみ・・・











と思いきや






実は沈黙シリーズじゃない方に出てるのです。
そう


-----暴走特急-----


の主人公こそケイシー・ライバックなのです!!
映画の配給会社の無軌道なタイトルの邦訳の仕方にびっくり!!


ちなみに暴走特急のあらすじは

アメリカはヌーディストビーチを覗くための偵察衛星のほかに、実は武装した衛星を打ち上げていたが、テロリストに奪われる。

テロリストの乗った列車にセガールが!!
セガールは肩をライフルで撃たれたものの貫通したからという理由でなんの影響も受けずに戦う。貫通すれば大丈夫ということがテーマの映画。





つまり、沈黙の戦艦の正当な続編は暴走特急という

”沈黙”の名を冠されなかった一本だけなのです・・・


長年気になっていたことが今日すっきり分かりました★
[PR]
by hirokei1984 | 2007-02-19 18:30 | 好きなもの